課題解決のヒント

原価企画・管理のすすめ

原価企画のイメージ

原価企画・管理のすすめ
コストダウンは、企業活動をしている中では必須の目標でしょう。コストが下がれば利益に直結するのですから。しかし、

MatrixBOMのすすめ

ブロックのイメージ

モジュールベース設計にまつわる課題
製品の標準化・モジュール化を進めていくと、新たな課題が発生します。それがBOM(部品表)管理の話。従来の手法では

BOPのすすめ

BOPのイメージ

製品設計と工程設計のコンカレント化によるTTM短縮が大きな課題
E-BOMとBOPとの連携が不充分であることには大きな理由(問題点)があります。それが二つのBOMの構造の違いです。

ALM連携のすすめ

ALM-PLM連携

組込ソフトの管理をめぐる課題
多くの企業ではハードウェア部品(メカ部品、電子部品)とソフトウェア“部品”(組込ソフト)とが別々のシステムで管理されていて

 

◆はじめに
株式会社マイクロ・シー・エー・デー(以下、当社)は、個人情報の取り扱いにおいて、下記のように定めます。以下のプライバシーポリシーでは、個人情報の取得・利用・管理について記載しております。サービス利用にあたり、個人情報保護方針をお読みになり、ご理解いただけますと幸いです。

◆個人情報の取得
当サービスでは、ユーザーの皆様の個人情報(氏名、メールアドレス、電話番号など個人を特定できる情報)を取得させて頂くことがあります。

◆個人情報の利用
取得した個人情報は、下記の目的で利用いたします。
(1)ユーザーニーズに合わせたサービス提供
(2)サービス提供に関連する営業活動

◆個人情報の安全管理
当グループでは個人情報の管理について、全従業員・役員に対して第三者機関による教育研修を四半期に1度のペースで実施しています。
また社則に個人情報保護規定を設け、現場での管理について厳格にチェックを行っています。

◆第三者への開示・提供の禁止
基本的に個人情報は第三者には提供しませんが、個人情報の保護に関する法律第23条第1項各号により、法令に基づいて提供する場合があります。

◆改変と見直しについて
個人情報については、法令変更などを受けて随時見直しを行います。