知財ソリューション

DBBOY/uni 統合知的財産管理システム

進化する知財戦略を多角的にサポートする「DBBOY/uni」

 DBBOY/uni は、好評だったDBBOYシリーズ「DBBOY/特許管理システム」 「DBBOY/ワークフロー」「DBBOY/オンライン納品」の豊富な経験・ノウハウを活かして、 2008年にリリースした戦略的支援ツールです。発売以来、160社を超える企業様に導入いただいております。
 知財部門のみならず、研究開発や技術などの事業部門、国内外の関連会社や特許事務所なども交えた形で、業務フローに沿った知財、情報調査、契約、製品、研究開発、技術分野、経費、収入、電子包袋の統合化を図ることにより、情報共有と横断的な検索、シームレスな操作を実現しています。また、多言語、事務所連携にも対応した統合管理も可能です。経営環境の変化に伴い進化する知財戦略を、 ユーザ様とともに成長・進化することで多角的に支援しています。

知財戦略の支援

【知財経営を目指して】

DBBOYは、確かな知財情報の蓄積と知財業務の効率化を図ってきました。
2004年にアクセス権限の下に全社的な情報共有を可能にし、ワークフローやオンライン納品を初代「DBBOY知的財産プラットフォーム」上に再構築しました。
DBBOY/uniは、これらDBBOYの豊富な実績を基に開発した戦略的支援ツールです。
DBBOY/uniは、次世代の知財情報管理に相応しいシステムであると確信しています。

【連携が容易な開かれたシステム】

DBBOY/uniは、各種システムとの連携が容易です。
■特許公報システムなどと連携し、公報・文献を直接的に見るだけでなく、書誌情報、経過情報、年金管理データなどを一括して取り込むことができます。
■社員情報、経費、研究テーマ、製品・売上など、一括して取り込むことができます。
■データをCSV形式などで出力します。
■標準帳票を提供します。また、お客様が帳票を作成・修正することができます。

【知財戦略に応じた基本システム】

DBBOY/uniは、知財戦略に応じた基本システムを用意しています。オプション製品を含めてお客様の状況に合わせてシステムを拡張できます。
■DBBOY/uni Enterprise Edition  (全社的な相互利用)
■DBBOY/uni Professional Edition (全社的な利用)
■DBBOY/uni Standard Edition   (知財部内での利用)
詳しい製品構成はこちらをご参照下さい。

シームレスな操作

【広範囲な知財情報の一元管理】

自社・他社の特許などだけでなく、ノウハウ、製品、契約など、広範囲な知財情報を一元管理し、その情報をアクセス権限の下で全社的に共有することができます。

【シームレスな操作】

システムの統合化、管理の統合化により、様々な機能をシームレスに使用することができます。

【使いやすさの追求と国際化対応】

直感的で使い易い画面インタフェースを追及しています。
表示項目や用語はお客様で再定義することができます。
画面の日本語・英語の切替え、あるいは日本語・英語・中国語等、多国語の同時入力・表示が行えます。

情報共有と横断的な検索

【各種データの横断的な検索】

DBBOY/uniの検索はパワフルです。何(提案、特許、業務、ファイル、製品…)をどのように検索するかを指示すると、各種データを横断的に串刺し状態で検索します。
検索結果は一覧リストか抄録風リストで表示し、帳票・集計・ワークフローへの出力などにつながります。全文検索も可能です。

【情報共有を支えるセキュリティ機能】

案件の表示/非表示は、ACL(Access Control List)を使用して、各部門・関連会社・特許事務所を含めてきめ細かく設定することができます。
さらに、ユーザごとにデータ項目群の閲覧・入力の可否を制限することができます。
■ログ:アクセスログ・オペレーションログを管理します。ログの解析により、不正アクセスなどの事故は未然に防げます。
■ログイン環境(Single Sign-On環境、CA認証等)、暗号化など、お客様のセキュリティポリシーに従った対応を行います。

マイページ

ログインするとマイページが表示されます。マイページにユーザ(自分)が行うべきことが凝縮されています。日々の作業はここから始めます。

【予定(スケジュール)】

カレンダーに業務や法定期限の検索式を設定しておくと、検索、ワークフローへの出力などの処理を作業漏れなく行うことができます。

【ToDo】

ToDo には、ユーザが行うべき作業(ユーザへの承認依頼と回答依頼、自ら設定した各種警告)、通知が表示され、ワンクリックで該当画面を表示する事ができます。

【マイ発明】

■発明一覧
ログインユーザが発明者(考案者・創作者)になっている特許案件の一覧とが表示されます。
■報奨金一覧
ログインユーザに支払われた報奨金の一覧が、案件、報奨金の種別、金額、支払日と共に表示されます。

【マイ通知】

ログインユーザへの通知、報奨金、発明案件をそれぞれまとめて表示します。

管理機能

【群管理(技術分野・製品・研究開発)】

案件は、技術分野・製品・研究開発との関係を入力することにより群管理を行うことができます。
特許にストーリ性をもたすことができ、重点分野・重点特許の管理、報奨金の管理なども容易になります。

【統合化したデータと期限の管理】

広範囲な知財情報のライフサイクルを管理します。案件間の関係はファミリーとして判り易く管理します。
■業務管理
案件に関連した業務、調査、評価、特許庁書類などを一同に、資料と共に履歴管理します。
■電子包袋管理
特許庁書類(出願書類、発送書類、請求書類)を包袋管理すると同時に、書誌情報などを切出し、各種の期限を自動的に設定します。ワークフローや業務管理と連動します。
■報奨金管理
提案/出願/登録報奨金の自動算出に加え、実施報奨金、その他報奨金にもフレキシブルに対応でき、面倒な発明者への報奨金の算出をシステムに任せることができます。
過去に支払った報奨金の集計はもちろん、報奨金予算の算出にも利用できます。

【法マスタと期限管理エンジン】

各国の法は、国と四法ごとに、法マスタで管理します。審査請求期限、応答期限、年金納付期限などの法律に係る期限と主要な業務期限を、計算式と条件文を含むルールとして管理します。
期限管理エンジンは、法マスタを参照しながら各案件への期限設定や業務の生成を自動的に行います。

【契約管理】

自社/他社の特許に係るライセンス(クロスライセンス)契約をはじめ、各種の契約に関して、期間・更新期限・契約内容・契約先・ライセンス料などを管理します。ライセンス料は報奨金に反映します。

【経費管理】

立替金や手数料などの案件ごとの管理をはじめ、報奨金、ライセンス料、調査費なども管理します。
各社独自の集計項目をもつことができ、過去分の集計機能も充実しています。

ワークフロー

DBBOY/uniは、柔軟な運用ができる多彩なワークフローを提供します。
■出願業務フロー(出願提案、原稿確認、出願決定、他)
■中間業務フロー(外国出願要否、審査請求要否、庁指令(拒絶査定他)、権利維持要否、各種通知、各種申請、他)
■調査業務フロー(調査依頼、調査報告、他)

【柔軟な運用】

■検索した案件に対して一括したワークフロー処理を行うなど、知財業務の作業を軽減します。
■多数の役割をサポートしており、きめ細かいワークフローの定義ができます。
■権限がない人への閲覧許可、承認者・回答者の変更、特定の案件だけにコメントを求めるなど、柔軟な運用が行えます。

【お客様に適合したワークフロー定義】

ワークフローは、用語、承認・決済の手順、各書類の回答画面、特許評価表など、お客様の状況に適合させて提供します。

【大胆な業務改革】

ワークフロー中で、特許事務所は担当分の特許管理を自ら行うことができます。知財部門は細かい業務から開放されます。なお、特許事務所とのデータ授受と進捗管理に特化したオンライン納品としても提供します。
また、各段階(出願、中間対応等)の業務工程を一目で管理することができます。

動作環境

【サーバ】

CPU インテル社製(または同等製品)の最新で安定的なCPU
ハードディスク 10GB以上(データベース領域) + 120GB以上(包袋領域)の空き領域
※1万案件程度を想定していますが、データ量に依存します。
メモリ 8GB以上
OS Windows Server 2008
Windows Server 2008 R2
Windows Server 2012
Windows Server 2012 R2
WEBサーバー Apache HTTP Server

【クライアント】

CPU インテル社製(または同等製品)の最新で安定的なCPU
ハードディスク 10GB以上の空き領域
メモリ 2GB以上
OS Windows 10
Windows 8.1
Windows 7

※庁書類登録を行うPCは、インターネット出願ソフトの動作環境に準拠します。
WEBブラウザ Microsoft Internet Explorer 11

お問い合わせ

【購入・デモンストレーション等、販売について】

営業部 TEL : 03-6667-7105

【メールによるお問合せ、資料請求など】

こちらの お問合せページ をご利用ください。

【技術的なご質問(操作方法など)】

サポートセンター
受付時間 : 10:00~12:00, 13:00~18:00 (土日祝除く)
TEL : 0120-096-790
  ※IP電話、携帯電話から : 092-411-6496
FAX : 03-6667-7106 / 092-415-3851

TOP